toggle

遠隔身体調整講師認定講座

遠隔身体調整講師認定講座

この講座を受けていただくと1日で学ぶ遠隔身体調整講座を開催することができます。

遠隔身体調整は松尾えいこが考案したセラピーで商標登録しております。

2017年10月に一般社団法人 遠隔身体調整協会も設立いたしました。

日本全国(海外でも)で3000人以上がセッションや講座を受けてくださっております。

遠隔身体調整の講師になるためには遠隔身体調整認定セラピストである必要があります。

認定セラピストの講座はこちらです。【認定セラピスト講座のリンク】

一緒に遠隔身体調整を全国に広げていきましょう。

講師講座詳細

講座ができるように、模擬講座や講座の練習をしていきます。

話を聞いて資格を取って終わりではなくて、実際に講座を開催していただくところまでがカリキュラムに含まれています。

講師講座は2日間の講座と3ヶ月間のフォロー期間でフォロー期間中に講座をご自身で開催していただきます。

【講師の認定条件は下記です】

・遠隔身体調整セッションを有料で100人以上に行った実績

・フォローアップ講座を2回行った実績

・講師講座の期間中に有料(15.000円)で4人以上の講座を開催していただきその講座の音声を聞かせていただきます。

講師講座の期間中の有料講座の終了と録音音声の提出、音声のチェック後に認定とさせていただきます。

遠隔身体調整認定講師の方は遠隔身体調整協会にご登録いただきます。

詳しくはお問い合わせください。

目に見えないこと、確証ができないことを人にお伝えするのは難しいと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

遠隔身体調整は

300回の講座の積み重ねがあり完璧に組み立てられています。

講師の講座にお越しくださった方には私の積み重ねを全てお渡ししたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

一緒に遠隔身体調整を全国に広げていきましょう。