toggle

講師紹介

松尾 英衣子(まつおえいこ)

一般社団法人遠隔身体調整_理事プロフィール遠隔身体調整創始者

看護師として働いていた2011年に遠隔身体調整の前身となっている施術に出会う。

2012年4月より遠隔身体調整講座を開始。

元看護師が全国で行なっている講座

目に見えないことを説明だけではなくて「体感」できる講座ということで評判となり、講座は毎回満席。

講座開催実績

東京と大阪を中心に北海道から沖縄まで全国で講座を開催。

ハワイ、パリ、ドイツでも講座開催実績あり。

講座やセッションで遠隔身体調整をお伝えした方は2,000人以上になります。

菊田 あき(きくたあき)

遠隔身体調整認定講師福島県白河市にある旅館の6代目女将修行中

・2016年 10月ー「口角を上げる」で検索してhitした遠隔身体調整のセッションを受け、奇跡的な体験をし、自らも一日講座を受講。

それ以来、他のボディケアにも興味を持ち、様々な資格を取得。

・2017年 2月ーブログ合宿の時にノリで作った「遠隔アバウト調整」の申し込みフォームから、思いがけずに予約が多数入り、セラピストとして活動し始める。

その後、引き寄せの連続で、旅館内にサロンを作り、対面の施術もするようになる。

・2017年 6月ーカナダのリトリートで様々なワークを習い、自律神経計測器を使い「見えない世界を見える化」しようという野望を持つ。

・2017年8月ー認定セラピストとなり、フォローアップ講座を開催するなど活動の幅を広げる。

・2018年2月ー様々なヒーリングやエネルギーワークを習得後、1番簡単で誰でもすぐに出来るようになる「遠隔身体調整」の素晴らしさに改めて気づき、世界中に広めたいと、認定講師養成講座を受講!

・2018年3月ートライアルの講座は、8名満席、テストに合格し、認定講師となる。

遠隔身体調整と出会ってから引き寄せの連続の自らの体験談や遠隔身体調整と他のヒーリングやエネルギーワークとの違いを楽しく説明する講座は好評で、各地からリクエスト受付中。

セッション人数222名

(2018年4月現在)