toggle

理事プロフィール

代表理事 /  松尾 英衣子(まつお えいこ)

一般社団法人遠隔身体調整_理事プロフィール看護師として臨床10年以上経験する中で、どうしても今の医療や薬では救われない部分があること、ココロとカラダが繋がっていて病気は引き起こされていることに気がつきました。

もっと沢山の人に心と身体の繋がりを知ってもらいたいと思い、病院を退職しました。
退職後より遠隔身体調整講座を全国で開講しています。

現在は身体のことだけではなくて、人生まるごと好転させることを目的にコンサルやプロジェクトも主宰しています。

16歳の時に”生きているのが奇跡です”と言われるほど重症の先天性心臓病が発見され手術。
1ヶ月の入院生活で人の生死を見て看護師を目指しました。

北里大学看護学部 卒業

・看護師

・保健師

・フィンドホーン Engilish in Community 終了

・波動調整講座 プロ講座終了

・レインドロップテクニック

・ニューロオリキュラテクニック

・アロマコーディネーター

・アロマハンドリラックス

・ロミロミ

・アーユルヴェーダキリ温熱療法

遠隔身体調整は、私の概念では起こらないことが今までも起きていていました。

これからも奇跡が起こり続ける場としての遠隔身体調整を広げていきます。

なんで、こんな素敵なことが起こるんだろう?と思っていましたが、場の作用でした。

自分を個人としてではなくて、場として考えた時に、自分の場で起こることは全て自分の責任で、責任というと重く感じるかもしれないのですが、掌中にあると考えます。